忍者ブログ

Lucifer Rising

Since2010─初心者のウクレレ製作記、いろいろ(笑)─
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/24/08:56

【カンテレ】第6回。アルコールニスで塗装開始。

ポンシの接合部分が安定したので、塗装にはいりました。

ギター用のアルコールニスは、前回ウクレレを作ったときの使用から半分強のこっていますた。液の状態も妙に揮発して硬くなってるとか、そういうこともなく良好なのでそのまま使います。色は透明な薄いブラウンです。塗り重ねることによって飴のような茶色い色合いが増していきます。

この、白木の手触りが名残惜しいんですが、この材はとても柔らかいです。なるべく強度を確保して永く持っていられる楽器になってもらうためには致し方ないです。ワックスもいいかもしれませんが、ちょっとぶつけて凹む繊細さが心配です。(←そういう心配をしないといけない自分が悲しい 笑)

裏面は、あっさり二回だけ塗って磨かずこのまま乾燥します。





表面は、数度塗って磨いて光沢を出す、ウクレレと同じ方法にします。
塗ってみたらニスが割りとしみこみやすいみたいなので、今日はここまで。次回の作業ができるようになるまでに、図案をケント紙にプリントアウトして、ナイフで模様切り出してステンシルの型作ることにしました。

裏面にもラベル貼っちゃいましょう♪(ウクレレ作ったときのラベルデーターを保存してるので、ソレを流用)

PCでカンテレの図案をA4サイズにプリントアウトして、同人漫画原稿用紙がケント紙でいいカンジなんで、(笑)
タイトボンドを水で薄めて刷毛で塗った上にプリントアウトした紙を貼って型紙作りました。

ついでにウクレレのラベルを流用。
ウクレレが2009年で№1
カンテレが2010年で№2
っちゅうことにしてニスが乾いた裏面に貼り付けました~。



貼っちゃったから、もう剥がせないぞーーー!!あはあは

何度かニス塗りと研磨をした状態はこんなです。



次は、図案をカッターで切り出して表板にステンシルをします。

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(11/23)
(12/25)
(12/11)
(11/23)
(11/03)